いまさらながらBトレにハマる

ショーティーの模型を緩く楽しんでいます。東北新幹線開業前夜の特急電車群を見て育ち、90年代はカメラを持ってジョイフルトレインを追いかけました。集める模型も上野口から東北、上信越方面が多めです。※記載内容の全ては一個人の意見ですので所属している団体の見解とは無関係です。

【Bトレインショーティー】もくじ

【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】 【令和版Bトレインショーティー入門はこちらをご覧ください】 東日本で活躍する国鉄型を中心に、ショーティーを集めだして早、数年が経ちました。 昔、穴が空くほど読んだトミックスやカトーのカタログのように、…

【Bトレ改造】クハ481-200上沼垂色

改造というか塗り替えの記事です。Bトレの485系上沼垂色は人気があります。これは485系としては最末期まで走り続けたことや、青森から大阪まで広い区間を長期間に渡って走り続けたことなどがあると思います。自分としても、数ある485系の塗り替えの中で一番…

【Bトレ改造】キハ58新潟カーペット車(緑)

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2023/08/04/215701正規のBトレ製品としてラインナップされた新潟カーペット気動車の新塗装ですが、たまたま一両入手することができ、前回の記事にしました。白系のオシャレな塗装への変更は95…

飯田線を少しだけ乗る

難攻不落の飯田線。 いつまで経っても乗り通せる気はしません。少しでも齧ってみようということで、豊川まで行ってみました。 豊橋駅の飯田線ホームは名鉄と共用しています。 豊橋寄りの2駅分は飯田線・名鉄本線の線路共用区間で、この2駅はJR東海のものなの…

池袋鉄道模型芸術祭2024その2

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2024/03/22/125438前回は他の出展者の方の作品写真を載せました。 今回は自分の展示についてです。大きな展示会は初めての出展となりました。 Bトレを軽い気持ちで初めて、プラレールのように3…

池袋鉄道模型芸術祭2024その1

今回、初出展させていただきました。自分のところに必死で、なかなか皆様の展示を見られなかったのですが、少し見られたところの写真を載せさせていただきます。 まずはすぎ様のレイアウトです。昨年の記事でも「一番好き」と記しておりました。その時は言語…

青森駅

上野駅を模型で作った後は、反対側の端、青森駅を見に行きます。 東北本線の起点は東京駅と理解しつつも、やはり自分の中での起点は、地平ホームの行き止まりのあの場所なのです。 自分にとって大人になる、とは遠くに一人で行けるようになる、ということで…

みかん本線を仕上げる

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2024/01/27/120640Bトレ専用ミニレイアウト「みかん本線」が一通り完成し、しばらく遊んだり放置したりしておりました。 3/17(日)に池袋鉄道模型芸術祭で展示させていただきますので、出来る…

北陸本線のBトレ

北陸本線がついに敦賀までとなりました。すでに金沢から先の「北越」や「かがやき」が走ったあたりは分断されてしまっていたわけですが、やはり特急街道のメイン区間である福井・石川ルートから在来線特急が消えるというのは、日本の鉄道の歴史の中でも大き…

上野駅モジュール改良19

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2024/03/03/2303052024年3月16-17日に開催の池袋鉄道模型芸術祭に「17日」だけ出させていただく予定です。 新作の複線レイアウトと、上野駅ショーティーモジュールを展示させていただきます。…

久々のBトレEF57入線

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2023/09/02/125230前回の記事で機関更新したのでよく走るようになったEF57を新レイアウトに入線させました。さすがにこの時代まで遡ってしまうと、実際の活躍シーンがイメージできません。茶色…

上野駅モジュール改良18

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2023/04/20/232120ショーティー用の上野駅モジュールを展示させていただけることになりました。池袋鉄道模型芸術祭の2日目「のみ」、2024/3/17となります。 他には、ショーティー用新作レイア…

天王寺駅と大阪の電車

関西の方には常識なのだと思いますが、天王寺駅には頭端式ホームがあり、実によい雰囲気なのです。大阪環状線に乗り入れ、さまざまな方面へ進む低いホームより一段高いところには阪和線の頭端式ホームがあります。 amazon:Bトレ南海2200系天空 amazon:Bトレ…

Bトレ・カシオペアの編成の仕方

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2019/10/21/204128最近、精力的に運転されている感もあるカシオペア紀行ですが、上野発の最後の寝台特急の面影を今に伝えてくれています。いつかは乗ってみたいですが、、、などと言っているう…

【Bトレ車両】165系ムーンライト(ピンク)

●165系ムーンライト(ピンク) ●発売:ベストリピートパート1(2003年) ●最近の入手難易度★★★☆☆ムーンライトと言えば村上行きです。後に「ながら」「九州」「四国」などが登場し、村上行きも「ムーンライトえちご」と識別名が付くようになりました(確か)。…

新レイアウトとこまち

新しいレイアウトは街の風景を目指しましたが、真ん中を貫く大きな崖により、結局はそこそこの田舎の駅前のようになっています。背景を田舎のものにすればなおさらです。 これを奥羽本線のどこかに見立てて新幹線を走らせてみました。と言っても、大曲〜秋田…

日豊本線、久大本線に乗る

前回の日南線の続きで、なかなか乗り通すのが難しい路線に乗れました。前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2024/02/16/082952誰もが憧れた?宮脇俊三氏の「時刻表2万キロ」。 全国の乗り潰した路線に印をつけ、夜行での通過はノー…

【Bトレ車両】185系踊り子湘南ブロック

●185系踊り子湘南ブロック ●発売:パート7(2004年)、キオスペ6(2011年) ●最近の入手難易度★★★☆☆一時期は185系と言えばこれか、エクスプレス色だった印象がある湘南ブロックです。製品は、いずれのアソート時も0番代、200番代の前面が付属したようです。国…

E531系の整備

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2021/06/26/150337最近当鉄道ではE653系国鉄色の運用が増えており、脇役としてのE531を整備します。いつも古い電車で遊ぶことが多く、最近の電車はどうもスッキリしすぎて味気なく感じてしまい…

てっぱくのロクイチ

ついにロクイチを見に行けました。夕方の「ため色」は、いつも以上に撮るのが難しく、ちょっと色をいじりました。カッコいいです。 amazon/Bトレ対応小型車両用動力ユニット(通勤電車2) amazon/Bトレ対応小型車両用台車(通勤電車2) amazon:ポケットライ…

E217系と209系

千葉の電車のコンビを転がしました。相性がよく映えます。●amazon/Bトレ対応小型車両用動力ユニット(通勤電車1)●amazon/Bトレ対応小型車両用台車(通勤電車1)●amazon/Bトレ対応小型車両用動力ユニット(通勤電車2) ●amazon/Bトレ対応小型車両用台車(通…

日南線に乗る

たまたまこの難攻不落の路線を乗り潰す機会を得ました。日南線は日豊本線南宮崎から分岐し、宮崎県を南下、鹿児島県に入り、大隅半島の港町志布志市に至ります。 「し」がたくさん出てくることを自らネタにしているようです。志布志駅は過去はもう少し先に位…

新レイアウトとジョイフルトレインその2

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2024/02/04/072824新レイアウトでいろいろ撮っています。まずは、なかなか出番が少ない初期の3Dプリンタ作品「シルフィード」です。 amazon/Bトレ対応小型車両用動力ユニット(通勤電車1) ama…

新レイアウトとジョイフルトレイン

定期的にやってくる、「新しい風景が出来た時にジョイフルトレインをたくさん撮影する会」です。 前回のB越線レイアウトでも似たようなS字はあったのですが、複線と単線では感じがだいぶ変わります。 amazon:Bトレ485系基本セット amazon:BトレE233系京浜東…

保線作業の人々

密かに憧れていた保線作業の人形を買いました。 線路の脇に待避し旗を上げたところを列車が通過していく光景は、レイアウトのよいアクセントになると考えました。人形の彼らに説得力ある芝居をしていただくには、保線と列車待避のルールも少し勉強する必要が…

【Bトレ車両】485系スーパー雷鳥

●485系スーパー雷鳥 ●発売:セット売り(2007年)、ベスリピ7(クハ200番代とサシ改造車のみ) ●最近の入手難易度★★★☆☆90年代の北の方の国鉄型を集める当鉄道ですが、直球ストライクの車両が空白となっておりました。 それがこの485系スーパー雷鳥です。配備…

Bトレみかん本線その18(ひとまず完成)

ショーティー車両の撮影に特化した、複線電化近郊型レイアウト『Bトレみかん本線」が一旦完成しました。これまでご覧いただきありがとうございました。まだ作業は続きますが、ひとまずスタイロフォーム剥き出しの手付かずの土地が無くなったという意味で完成…

新天の川 Bトレ初入線!?

レイアウトスタジオ天の川様が巣鴨に移転し、ずっと行きたかったのですが、やっと入線することができました。Bトレ自体が初入線だそうです(先駆者の方、いらっしゃいましたらすいません、、、) まだ工事中のところも多いですが、このハイライトの鉄橋が素…

Bトレみかん本線その17(再び細部)

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2024/01/14/164616 やっとバス停の屋根がつきました。 一応、気持ちばかりのホーム延長部を足して、Bトレ7連が停車できるようにはしました。 さて、この駅の奥のコーナーなのですが、駅通過風…

Bトレみかん本線その16(トンネル飛び出し)

前回はこちらです↓ https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2024/01/10/140819 前回、このレイアウトの全体図を載せましたが、手付かずの部分はかなり減ってきました。 このカーブは元々はサントリーカーブのような背景を置きたくて作ったのですが、複々…