いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

北海道の信号場を作るその4

前回はこちらです↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2020/11/28/113100

f:id:omocha_train:20201129230658j:plain

北海道の信号場にあるドーム型のスノーシェッドを作りました。このまわりに樹木を植えていきます。

季節は、秋、春、冬、どれも魅力的なのですが、他モジュールとの兼ね合いで雪融けの春の鮮やかな緑を増やしていきます。

前回の奥会津の風景では樹木をひたすら自作したのですが、なかなか大変なので今回は既製品に頼ることにします。

Amazonで調べると、【Dau Stage】というメーカー名?で出てくる樹木です。

色は緑、深緑、枯緑、濃緑、薄緑、黄緑から選べ、サイズも3種類から選べます。
4.5cm×50本、6cm×30本、8.5cm×20本で、いずれも1780円でした(変動するのかも知れません)。雄大な自然な雰囲気を出したくて、一番大きいものにしました。

Amazonでポチして翌日、、、

f:id:omocha_train:20201129222523j:plain
届きました!

f:id:omocha_train:20201129222602j:plain
2つ買いました。3500円くらいで40本です。
出来はよく、自作よりもずっと良いのですが、街路樹のように整いすぎているきらいはあります。

f:id:omocha_train:20201129222725j:plain
植えていきます。

f:id:omocha_train:20201129222744j:plain
大自然というか、整備された公園っぽいです。

f:id:omocha_train:20201129223011j:plain
ベースに色を塗っただけの平面なので、もう少し起伏や下草をつけておけばよかったです。

f:id:omocha_train:20201129223104j:plain
木の高さが揃いすぎていたのが違和感だったので、幹をカットしてバラバラ感を出しました。

f:id:omocha_train:20201129223155j:plain
あとで下草などをつければそれっぽくなりそうです。あと、カメラポイントには木が邪魔にならないようにしておきます。

f:id:omocha_train:20201129223250j:plain
黄緑の木が、新緑の感じを出してくれました。
後で、もう少し馴染ませる色付けをやるかも知れません。

f:id:omocha_train:20201129223540g:plain
ヘッドマークを間違えました、、、

f:id:omocha_train:20201129223527g:plain


なかなか良いムードです。スノーシェッドのサビ表現がそれっぽくなりました。

ちなみに以前ご紹介した「集電向上剤loco」を使うと、とても快調に走ります。

※記事はこちらです↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2020/05/22/235025

ちなみに今回は、他の樹木製品もいろいろ調べました。昔はカトーかトミックスの2択だったような気がしますが、いろいろ手に入りやすい時代になりました。とは言え、建築模型用の3センチのものはさすがにBトレでも小さすぎるかも知れません。

f:id:omocha_train:20201129231123j:plain
林を抜けるキハ82

f:id:omocha_train:20201129231151j:plain
f:id:omocha_train:20201129230658j:plain
スノーシェッド内のポイントをクネクネしながら、奥へと進みます。

f:id:omocha_train:20201129231229j:plain
f:id:omocha_train:20201129231225j:plain
単線側はこんな感じです。

f:id:omocha_train:20201129231307j:plain
f:id:omocha_train:20201129231301j:plain
f:id:omocha_train:20201129231256j:plain
寝台特急も生き生きと走ります。


続きます。


鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング