いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ改造】EF62を作り直す

EF62は大好きな機関車ですので、以前にトミックスの中古品を縮めて作りました。

記事はこちら↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2019/01/12/180219

切りつないだ隙間や、ナンバープレートと警戒色の色味が合わないなど、いろいろイマイチでしたので、できるだけ綺麗に作り直すことにしました。



まずは適当につながっていた側面三分割のパーツを、内側の補強板をベースにして、しっかり固定します。


側面板のつなぎ目ですが、「瞬間接着剤をを隙間に流し込んでパテ代わりにする」という、昔からよく読んだ方法をやってみました。

流したのはダイソーでゼリー状瞬間接着剤と間違えて買った、サラサラ気味の瞬間接着剤です。

タミヤパテは便利ですが、完全に乾くまでに4日くらいかかり、半端な段階で作業すると後でヒケてしまう、というのをなにかで読みました。

瞬間接着剤なら、割とすぐにカチカチになってくれるように思います。

スプレーの500番のサーフェイサーを吹いてみて、隙間の残りやガタガタなところを確認して直します。上手い人ならすぐの作業かも知れませんが、自分は何回も吹いたり、磨いたり、また吹いたり、を繰り返しました。500番のサーフェイサーくらいだと、自分の粗い腕の仕上げでも、ある程度平滑にしてくれる感じがします。一応最後は800番の耐水ペーパーで、磨き傷を目立たないようにしました。

その後、グリーンマックスの青15号を吹きました。トミックス のEF62はだいぶ明るくビビッドな青でしたので、かなり渋い印象に変わりました。

屋根なども塗り分けました。

お面とナンバープレートのクリーム1号の色があっていなかったので、プレートをダイソーのアクリル絵具で塗り、正面を軽くこするとメッキのナンバーが再び現れてくれました。

完成です。相変わらず上手ではないですが、前よりはだいぶマシになりました。





そのうち、どこかで晩年につけたアンテナを見つけて装着しようと思います。自作してみましたが、ヘボかったのでやめました。。。。

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。 にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング