いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】E233系湘南色

当鉄道的には珍しい最新車両のご紹介です。

E233系湘南色
●発売:新パート2(2008年)ほかセット売りなど
●最近の入手難易度:★★☆☆☆

E233系は現在、JR東日本の通勤電車の代表的な形式として大量配備されており、この標準化された設計は私鉄電車にも広がるほどになっています。まさに現代の103系なのかも知れません。

高崎線東北線筋では、115系、211系の時代を経て、今はE231系とこのE233系の天下となっています。二階建てグリーン車を2両もつなぎ、湘南新宿ライン上野東京ライン東海道線と直通するようになり、昔のような上野口と東京口の格差はなくなりました。

湘南色E231系は一様に銀色の顔に帯を巻いただけの印象ですが、E231系は白い部分のメリハリが効いて、デザイン的にカッコよく思います。

さてBトレですが、この車両の魅力を的確に再現しています。セット売りされたため、編成単位でまとめて中古で売っているのも見かけます。二階建てグリーン車は、別の2両セットで製品化されており、最近あまり中古で見なくなりました。

このBトレは、実は当鉄道のかなり初期から在籍していましたが、その後の国鉄型車両優先のN化方針の犠牲となり、電装解除されて工場に眠っておりました。


↑懐かしの最初期のレイアウトを走る勇姿。


↑初期はミニレイアウトから線路を延長し、プラレールの橋脚などを使い遊んでおりました。


↑その後大量増備される国鉄型も、「プラレールのように3連までにする」という掟があったころです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今回、晴れて再整備されることになったのですが、困ったことが。

スカートがないのです。

おそらく、初期はスカートなど気にせず中古品を買ってきたか、先頭車同士の連結用に捨ててしまったのかも知れません。まさか後にこんなに真面目にBトレを取り組むとは思っていなかったので、、、

スカートは余剰パーツになりにくいので、探すのはなかなか大変です。先頭車を買い直すしかないのでしょうか、、、。結構好きな車両なだけにしっかり整備してあげたいです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・
(数日後)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・
というわけで、生贄となる車両が甲種回送されてきました。



ボロいために安値になっていた中古品です。スカートの部品取りにさせていただきます。

それにしても、E233が2色並ぶと世界観の広がりがあります。これは他の色も集めたくなってしまいます、、、。

そんな気持ちをグッと抑えスカートの移植作業をします。


いかにも脆そうな形状ですので、慎重に外します。


ボディ組み立てブロックパーツは、ダミーカプラー用にピンが立ったものを使います。


ダミーカプラー用ブロックは、この形状もあります。こっちの方が密度感が出るので良いのですが、ついに当鉄道の工場でも部品が枯渇してきました。。。。


ちなみに二階建てサロは、こんな感じでカトーの走行台車が入ります。

できました。




やはり最近の車両はカッコいいですね。
当鉄道の国鉄型に混じって運用に入っていただきます。

動画はこちらです↓
https://youtu.be/FYAXZPbbz8o

【記事の目次はこちらをご覧ください】




鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。 にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村
鉄道模型ランキング