いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】205系埼京線

当鉄道としては珍しい通勤電車カテゴリの車両のご紹介です。

f:id:omocha_train:20220104222427j:plain

205系埼京線
●発売:パート2(2002年)、キオスペ11(2016年)、セット売り(2005、2008年)
●最近の入手難易度★★★☆☆

※ドア窓が小さい初期車は、ベストリピート3のみの収録で、かなりレアなようです。

首都圏の電車は10両編成が多いです。Bトレはショーティーサイズでディスプレイも楽しい製品ですので、ついついフル編成を揃えたくなってしまいますが、首都圏通勤電車のフル編成を揃える大変さは、国鉄ローカル系電車のそれの比ではありません。

f:id:omocha_train:20220111095111j:plain

今もBトレを楽しまれている若いファンの方には、この205系やE233、E217など、大変そうな編成をフルで揃えている人もいて、本当にすごいと思います。

f:id:omocha_train:20220111095154j:plain

横須賀線のE217などは元々好きな車両でしたが、半端な覚悟では手を出せないBトレとなってしまいました。

さて、埼京線といえばウグイスの103系というイメージでしたが、205系に変わってからは随分長く埼京線の顔であったように思います。乗り入れる川越線は単線区間もあり、ローカルな風景を疾走する10連の通勤電車は新鮮な姿でした。

川越から先は103系ウグイスの3連が走っていて、高麗川まで行けば首都圏に残った八高線ディーゼルカーが見られました。八高線はキハ35や38のような通勤型っぽい気動車のイメージが強いですが、昔の写真を見るとキハ40やキハ20も割と近年まで走っていたようです。秩父セメント?を牽くDD51重連もカッコよかったです。

f:id:omocha_train:20220127213225j:plain
f:id:omocha_train:20220127213259j:plain

川越から先のウグイスの103系は、特殊なものだったと記憶していますが、そのうち調べて思い出したいです。

埼京線205系ですが、独立した高架線を走っているので共演させる車両は限られます。同じ埼京線103系E233系や新幹線以外では、山手貨物線の列車などが似合いそうです。

f:id:omocha_train:20220127213622j:plain

湘南新宿ラインりんかい線、中央線系統、山手線系統、成田エクスプレスといったところですが、都市の風景が欲しくなるので当鉄道のシーナリー的には苦しいところです。

f:id:omocha_train:20220127213520j:plain

もともと走行用パーツ取りのために入手した車両でしたので、ローカル用に改造しようと思っていますが、ローカル転用された205系の多くは、モハに新規で顔をつけたタイプで、仙石線八高線鶴見線系統はこれにあたります。また日光線の「いろは」などはローカルネタとしては好適ですが、顔がメルヘン顔をしています。

オリジナル顔でローカル改造といえば、富士急行転属車か、宇都宮〜黒磯間を走る湘南色が良さそうです。

最近のステンレスローカル車両はいろいろあるので、新潟のE129や千葉のE131、常磐のE501の種車にできるかも考えましたが、裾絞りなし、裾コルゲート入りの車体は意外にツブシが利かず、他形式にするのは難しそうです。

211系と同じカラーの長野色205系なんかが出たら真っ先に作るのですが、、、

相模線や宇都宮近辺の205系にも動きがありそうな昨今です。

改造ネタを求めて少し様子見してみようと思います。

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
【令和版Bトレインショーティー入門はこちらをご覧ください】

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
【令和版Bトレインショーティー入門はこちらをご覧ください】

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング