いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】EF58上越型

寒い地方を走る列車が好きで集めたBトレのご紹介です。

●EF58上越型(青・小窓・ヒサシ)
●発売:パート8(2004年)ほか
●最近の入手難易度★★☆☆☆



名車EF58です。自分がテツ活動をしていたころにはすでに関東には61号と89号くらいしか残っていませんでしたが、華やかな時代の上野駅の写真などを見るにつれ、東北本線上越線を駆けた重装備のEF58に惹かれるようになりました。

Bトレでは各タイプが繰り返し発売されているのでEF58自体には出会う機会は多いですが、窓やヒサシなどの希望のタイプを探すのは大変だったりもします。市場にはお召しや青大将が多めな気がします。



さて、この機関車ですが、Nゲージ化する時に先輪部分の処理に悩まされます。
前面のつかみ棒はボディお面パーツの下の方の穴に固定する構造ですが、これを生かすとカトーの2軸動力しかつけられません。バンダイ4軸駆動動力のカプラーの首振りを生かすには、このつかみ棒の土台や取り付け穴あたりを切り落とす必要があります。つかみ棒パーツは首を振るカプラーの上にうまく立てて貼り付ける必要があります。自分はどうしてもうまく出来ず、両面テープで仮止めしたままです。

←これで動力化しています。やはり4軸駆動は牽引力が違います。ミニ四駆用のウエイトで補重しています。


↑つかみ棒が曲がってます、、、。









※2019/10/26追記 いよいよ2019/11/30にカトーのポケットライン用動力リニューアル品が発売のようです。

なんとコアレスモーター、フライホイール、サスペンション搭載!2軸動力ながら、スムーズな走りが期待できます。品番はいままでのものと異なり、「11-109」「11-110」になるようです。

【記事の目次はこちらをご覧ください】

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング