いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ撮影】大きい背景を作る

前回はこちらです↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2020/08/15/191136

f:id:omocha_train:20200816150928j:plain
f:id:omocha_train:20200816144957j:plain

モジュールもだいぶ出来てきましたのでいろいろ撮影して遊びます。

海の背景は実は足元のモジュールはあまり関係なく、背景次第で景色が全く変わります。

これまで海沿いの情景はなかなか上手く撮れませんでしたので、羽越本線っぽい列車を生き生きと撮影できるのは嬉しいです。

f:id:omocha_train:20200816145309j:plain
f:id:omocha_train:20200816145253j:plain
f:id:omocha_train:20200816145340j:plain

f:id:omocha_train:20200816145326g:plain
f:id:omocha_train:20200816145313g:plain
f:id:omocha_train:20200816145257g:plain
f:id:omocha_train:20200816145343g:plain

さて、構図の自由度が高い土手のモジュールですが、実は背景の大きさによってカメラを引ける限界が決まってしまいます。
できるだけ家の壁は写さずに、模型の世界だけを切り取りたいところです。

これまでの背景の大きさだと、このくらいのアップさがギリギリです。
f:id:omocha_train:20200816145703j:plain
f:id:omocha_train:20200816145656j:plain
f:id:omocha_train:20200816145707j:plain
f:id:omocha_train:20200816145652j:plain
f:id:omocha_train:20200816145659j:plain

工作用紙3枚分をつなげて、過去最大級の背景を作ります。

f:id:omocha_train:20200816145810j:plain
f:id:omocha_train:20200816150500j:plain

大きい紙への出力や、風景カレンダーなどがあれば良いのでしょうが、そういうものはないのでA4サイズで鳥海山あたりの風景を8分割して印刷し、頑張って貼り合わせます。

f:id:omocha_train:20200816145949j:plain
f:id:omocha_train:20200816145952j:plain
f:id:omocha_train:20200816145956j:plain
巨大です。これが倒れて列車を破壊したりしたので、工作用紙で柱を作って裏側に足したりしました。

f:id:omocha_train:20200816145703j:plain
f:id:omocha_train:20200816150051j:plain
上がこれまでの最大広角構図。下が大きい背景を使って広角にしたものです。昔の撮り鉄的には180ミリくらいの望遠しか撮れなかったのが、100ミリくらいまで引けた感じです。

f:id:omocha_train:20200816150512j:plain
f:id:omocha_train:20200816150521j:plain
さすがに35-50ミリくらいのイメージまで引くと、背景の端がバレてしまいます。

f:id:omocha_train:20200816150726j:plain
うまく端がバレないように撮影します。

、、、水鏡の方に背景の端がバレてました、、、

f:id:omocha_train:20200816150928j:plain
これでギリギリとなります。

f:id:omocha_train:20200816153156g:plain
f:id:omocha_train:20200816153209g:plain

f:id:omocha_train:20200816152833j:plain
f:id:omocha_train:20200816152828j:plain
また収納場所に困るものが増えました。。。

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング