いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ改造】ふれあいみちのくを作る1

先日のサワ座の完成でジョイフルトレイン熱が再燃してきました。出来たらいいなくらいの気持ちでふれあいみちのくに着手したところ、意外に可愛い感じにスロフができました。

たぶん編成になるのは当分先だと思います。

f:id:omocha_train:20210507200813j:plain

f:id:omocha_train:20210507200836j:plain
久しぶりに激安3Dプリンタをいじってモデリングの練習をしていたところ、展望室っぽい形ができました。膨らみの具合などを何通りか作ったりしました。ディテールには期待せず、後加工前提で骨組みだけをしっかり出力するようにしました。

f:id:omocha_train:20210507201058j:plain
屋根と展望室をGボンドで無理やりくっつけました。これは後で剥がれてしまい、別パーツ状態となりました。

f:id:omocha_train:20210507201150j:plain
こう見るとサロンカーなにわにも見えます。

f:id:omocha_train:20210507201213j:plain
側面を別パーツのまま組み立てられるようにしました。

f:id:omocha_train:20210507201239j:plain
赤2号で塗ったところ、少し雰囲気がでました。

f:id:omocha_train:20210507201333j:plain
今回はいつもに増して計画性なし、手抜きで作ったのですが、細かい隙間をサフや塗料の厚塗りで誤魔化そうとして致命的に垂れたり、酷い有様となりました。
結局その修正に余計に時間がかかる結果となりました。

f:id:omocha_train:20210507201541j:plain
側面の特徴的な塗り分けに取り掛かります。
三角の模様はショーティー化した3つの窓の両脇に、真ん中の窓は三角がかからないようにしました。おそらく中間車も含めて、3つの窓がないとデザインがまとまらなさそうですので、窓埋めはしないほうが良いかも知れません。

f:id:omocha_train:20210507201750j:plain
f:id:omocha_train:20210507201742j:plain

f:id:omocha_train:20210507201747j:plain
割と綺麗に出来ました。良いデザインです。赤2号とクリーム10号の組み合わせは良いですね。
そういえば、飯山線の「おいこっと」はこんな配色でした。

f:id:omocha_train:20210507201333j:plain
f:id:omocha_train:20210507201910j:plain
f:id:omocha_train:20210507201913j:plain

f:id:omocha_train:20210507201905j:plain
全長63ミリくらいにまとめたつもりでしたが、長くて違和感がすごいです。結局屋根を切って縮めることにしました。

f:id:omocha_train:20210507202016j:plain
前面の窓はプラ板をはめました。マスキングテープで仮止めしつつ、裏から爪楊枝の先につけた木工ボンドをつけて固めました。

f:id:omocha_train:20210507202159j:plain
ちょっとボンドがゴワゴワになってしまいました。枠にボンドを塗ってから窓をはめこめば良かったです。

テールランプやサインを適当に作りました。

f:id:omocha_train:20210507202301j:plain
展望室の側面窓は、側板側に透明プラ板を貼り、その上に赤く塗った枠を貼りました。

ユニット窓は、展望室側の一つをヤスリで磨き、固定窓っぽくしました。一応2000番で磨き、透明を目指しましたがすりガラスのようになっています。窓裏にカーテンや障子を表現しました。

f:id:omocha_train:20210507202541j:plain
一旦できました。
継ぎ目が目立ったりいろいろ課題はありますが、この車両はとても可愛いです。

続きます↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2021/05/10/125720

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング