いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】キハ28九州色

北の方を走る列車をショーティーで集めていますが、ついに九州の車両を入線させてしまいました。

f:id:omocha_train:20211007062224j:plain

●キハ28九州色
●発売:ベスリピ2(2003年)
●最近の入手難易度★★★☆☆

キハ58、28は何度か書かせていただいていますが、Bトレ初期に多彩なカラーバリエーションが展開されつつ、その時の一度だけの収録となったものも多いです。
このベストリピート2では、九州色のほかに、うみねこ、盛岡、飯山、姫路、小浜、大糸、新潟カーペット、旧らくだの各色がラインナップされ、全て再販されないという後発コレクター泣かせの内容です。

f:id:omocha_train:20211008052700j:plain

キハ58のカラバリは、運用範囲が広いメジャーな塗色ほど人気があり中古価格が高騰するという持論なのですが、このベスリピ2を見るとそれに当たるのが九州色、盛岡色かと思います。

姫路色は運用範囲がよく分かりません、、、。
(今調べたら、姫新線播但線あたりで走ったようです)

f:id:omocha_train:20211008052714j:plain

新潟カーペット車も見たことのない車両だなと思っていましたが、これはクリームに緑の濃淡斜めラインなどが入った団臨用のキハが1995年ごろに塗色変更されたもののようです。やはり自分の鉄道知識は90年代半ばで止まっているのだなあと思いました。

f:id:omocha_train:20211007085013j:plain

さて、自分の記憶が正しければ、キハ58、28の白青ラインの九州色は、九州全域を走っていたと思います。
写真を調べると、編成として統一されたものが多く、国鉄色や他の色との混結写真は見つけられませんでした。
f:id:omocha_train:20211007085326j:plain

なんとなくこの色は青春18きっぷのポスターによく出てくる印象があります。指宿枕崎線などのシーンがよく使われるからか、または数少ないそれの印象が強烈に残っているだけなのか。

、、、これも改めて調べてみると「よく使われる」というところからして本当か怪しい感じではありました。思い込みとは怖いものです。

f:id:omocha_train:20211008052827j:plain

さて、今回入線した九州色は非冷房でした。当時の製品はカラーに関わらず屋根は選択式だったのか分かりませんが、中古市場において非冷房屋根が選ばれたキハ58系は貴重に思います。
調べると、非冷房のままJRに継承され、暑い九州でもこの塗色で走った個体もあったようです。

一両だけ入線した南の車両、ここからどういう増殖をするのか、しないのか、当鉄道のオーナーにもわからないのであります。


【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング