いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】緑の快速ムーンライト

北の風景が似合うJR化前後の車両をBトレで集めています。今回は活躍期間が少し短かったマイナーな165系のご紹介です。

f:id:omocha_train:20200718100639j:plain
f:id:omocha_train:20200717235132j:plain

165系ムーンライト緑
●発売:ベストリピート1(2003年) ・国鉄急行型電車 ・パート1 ・キオスペ4
●最近の入手難易度★★★☆☆

新宿〜新潟・村上を結んだ快速ムーンライトは、18きっぷのお供として大変お世話になりました。明け方に村上に到着後、羽越本線奥羽本線を北上し、青森から快速海峡に乗り継げば、その日のうちに18きっぷで北海道に渡ることも可能で、さらに函館から快速ミッドナイトに乗り継げば、、、などと妄想は広がりましたが、当時そこまでの根性はありませんでした。

f:id:omocha_train:20200728224042j:plain
(追記)古いアルバムから快速ミッドナイトの写真が出てきました。長万部、、、?

f:id:omocha_train:20200717235202j:plain

専用のアコモ改善165系が投入されたムーンライトは、赤、緑、茶色の編成があり、さらに白ピンクの編成が追加された後に、すべて白黄色の塗色の編成に統一され、この時代が長く続くこととなりました。

f:id:omocha_train:20200717235243j:plain

f:id:omocha_train:20200718003036j:plain

Bトレ製品としては、おそらく「先頭車」「中間車」という2種類が各色ラインナップされ、みんなが3両編成を組むために中間車がやたらに余る現象が起こっていたと思われます。中古市場も圧倒的に中間車単独を見る機会が多いです。

f:id:omocha_train:20200717235255j:plain

さて、今回の緑のムーンライトですが、本当は赤編成も揃えてからN化整備したいと思っていました。昔、Nゲージでカトーが初めてムーンライトを製品化した時、緑と赤の6両セットだったのです。友達が、当時最新製品だった651系と共に所有しており、羨ましかったことこの上ありませんでした。

f:id:omocha_train:20200717235323j:plain

今回、30数年の時を経て、緑・赤の6両セットを揃えたかったのですが、なかなか赤編成が手に入らず、、、。また、調べると、この時代のムーンライトやフェアウェイ号は3連が基本だったようで、赤・緑の併結写真を見つけることができませんでした。湘南色との併結6連の「急行赤倉」は見つけたのですが。
というわけで、とりあえず緑編成だけN化整備することとなりました。

f:id:omocha_train:20200718003049j:plain

クモハ側にホロを取り付け、幕やサボのシールなどを貼ると、緑一色の車体にもメリハリがついてきます。
スカートは下側の凸2つを取り去ればカトーカプラーの密着自動連結器タイプを取り付けられます。

このタイプのカトーカプラーは、連結器同士で高さを固定してくれるので、ナックルタイプと違って縦方向のズレで自然解放することがありません。

f:id:omocha_train:20200717235353j:plain
f:id:omocha_train:20200717235401j:plain
f:id:omocha_train:20200718003104j:plain
f:id:omocha_train:20200717235415j:plain
f:id:omocha_train:20200717235423j:plain

快速ムーンライトは多客期には6.9連になったようですが、緑、赤、茶色時代にはなかったのか、深夜帯で写真が残っていないだけか、、、。

改めて調べると、急行赤倉は元々名古屋〜長野経由新潟までの気動車で、紆余曲折を経て1988年ごろから165系化され1997年まで存続したようです。
湘南色165系と併結した緑編成の赤倉は、2つの編成でアコモデーション格差がすごいような気がしますが、指定席と自由席で分けたのでしょうか。

この編成は、新潟地区、北陸地区、長野地区の列車と共演できる意外に貴重な存在です。
この方面の列車の出番も増えそうです。

f:id:omocha_train:20200718105425j:plain
f:id:omocha_train:20200718105450j:plain
f:id:omocha_train:20200718105447j:plain
f:id:omocha_train:20200718105455j:plain
f:id:omocha_train:20200718105443j:plain


f:id:omocha_train:20200718003120j:plain
f:id:omocha_train:20200718092839j:plain

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング