いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ改造】マイテ49-2

【記事の目次はこちらをご覧ください】

Bトレのマイテ49は、ぶどう色と青大将色が製品化されています。ゴハチ、スハフ12と3連を組んだ「旅の贈り物」セットに含まれるため、現在でも入手は不可能ではなさそうですが、今回「国産鉄道」の付録のマイテ49-2を入手しましたので、これをショーティ改造しました。

製品をバラすとこんな感じです。

切るところから1-2ミリくらい余裕を持ってマスキングテープで目印を貼ります。

ニッパーで切ってからいつものスティックヤスリで形を合わせます。

窓ガラスを少し切りつなぎラインよりはみ出すように切ります。

ここが糊代になります。この作業もだいぶ慣れてきました。

下回りは余っていたトミックスの客車のものを高さを合わせて組みつけることにしました。

できました。

東北をイメージする当鉄道的には、マークを「ゆうづる」として、国鉄さよなら運転のころに、レインボー機に牽かれて走ったということにしてみました。







ゴハチとの組み合わせも良いですね。



国鉄最後の日に走った「さようなら国鉄号」のマークをつけました。



鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング