いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】キハ58高山色

今回はBトレ初期に多数リリースされたキハ58系のカラーバリエーションの中からのご紹介です。

●キハ58高山色
●発売:ベストリピートパート4(2005年)
●最近の入手難易度★★★☆☆

f:id:omocha_train:20220118223840p:plain

ベストリピートパート4では、さまざまなキハ58の地域色がラインナップされました。
含まれたのは七尾線色、能登路色、わかとりライナー色、広島急行色、ちどり色、そして今回ご紹介の高山色です。

東北色などのパート3、四国や九州急行色のパート9、盛岡色や九州色のベストリピート2に比べると、少しずつマイナーなカラーになっているようには思います。ただ、次のベストリピート5では広域で運用された新潟色が入ってきます。
f:id:omocha_train:20220120200427j:plain

f:id:omocha_train:20211226174917j:plain

さて、緑ベースに白の斜め帯が入ったこの高山色ですが、この記事を書き始めるまでずっと大糸線色と勘違いしていました。大糸線色は配色や斜めラインは同じであるものの、塗り分けは少し異なり、これはこれでBトレ化されていたようです。
さらにこの高山色とは緑・白が逆転したパターンの越美北線色なるものもキハ52、23などにあったので、とても混乱します。
f:id:omocha_train:20220120200637j:plain
実際の大糸線では、似たような塗り分けである高山色、大糸色によるキハ58の2連も運用されたことがあるようで、ますます分からなくなります。

f:id:omocha_train:20220118223917j:plain

Bトレ発掘調査を続けていると、突然レアなキハ58カラーバリエーションに出会うことがあります。これをどこまで追いかけるかは非常に悩ましい問題です。
これまで数多くの砂丘、みえ、四国、弘前うみねこ、七尾、九州急行色などを見送ってきました。本当はどれも即買いしてしまいそうな衝動に駆られます。一方で、たくさん揃えたい東北、盛岡、新潟色は一向に揃いません。

f:id:omocha_train:20220120200347j:plain
f:id:omocha_train:20220120200402j:plain

北の方の列車を標榜する当鉄道としては、今回の高山色は「雪景色に似合いそう」という購入許可基準に合致します。

北陸特急やキハ85とあわせて、あのころの風景を楽しもうと思います。

f:id:omocha_train:20220120200829j:plain
f:id:omocha_train:20220120200833p:plain

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
【令和版Bトレインショーティー入門はこちらをご覧ください】
鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング