いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

Bトレ製品〈近鉄〉 

【8000系】
f:id:omocha_train:20201129162618j:plain
※写真提供:百々怒涛様
近鉄8000系 新塗装 方向板式 Bトレ 昭和近鉄車両 #Bトレ #近鉄 #近鉄8000系 - 京阪神急行B支線


●「新塗装2両セット」
先頭×2
900円
2005年6月4日発売。
車体塗装はマルーンとクリームのツートン塗装。車体裾にマルーン帯が入ったタイプ。*1
屋根パーツは、「パンタあり/なし」の2種が各2枚ずつ付属(計4枚)。1パンタ、風道のあるクーラーキセが搭載されたタイプ。
パンタグラフは下枠交差形(PT48)のみ付属。クーラーキセのサイズ・スペースの関係で、12200系等に付属している菱形パンタ(PT42)は取り付けできない。
前面パーツは、「行き先表示装置あり/なし」の2種が各2個ずつ付属(計4枚)。
妻面パーツは「配管あり」と「配管なし・クーラー電源ボックス左/右」の3種。
貫通扉は片側開きの狭幅タイプ。900系は先頭車の妻面貫通路は狭幅片扉だが、8000系先頭車の妻側貫通路は両開きの広幅である(8400系、8600系も同様)。



●「旧塗装4両セット」
先頭×2+中間×2
2100円
2008年3月24日発売。
屋根パーツはいずれもクーラー搭載。先頭車用パンタあり・なし各2、中間車用パンタあり・なしの計6枚。
前面パーツは、行き先表示装置あり・なし2種類の前面が各2個ずつ付属(計4枚) 、妻面パーツは片扉狭幅貫通路タイプのみ付属。
新HGシャーシ。


●「新塗装2両セット」
先頭×2+中間×2
2310円
2009年9月18日発売。



【8600系】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「現塗装2両セット」
先頭×2+中間×2
2100円
2008年3月24日発売。
ツートンカラー、車体裾のマルーン帯が省略された現塗装。
前面パーツは方向幕あり・方向幕なしの2種が付属。(8600系は方向幕ありのみを使用)
前面・側面のパーツ形状は8000系と共通。屋根・妻面パーツを丸屋根形状とすることで8600系を再現している。
屋根パーツは先頭車用パンタあり・なし各2、中間車用パンタあり・なしの計6枚。 パンタは製品付属のPT48のみ取付け可能。
8000系旧塗装の屋根・妻面パーツとの差し替えで現塗装(裾のマルーン帯なし)の8000系を製作できる。
妻面は専用パーツだが、両扉広幅貫通路タイプはなく片側狭幅貫通路のもののみ付属。
新HGシャーシ。

●「現塗装2両セット」
先頭×2+中間×2
2100円
2009年9月18日発売。
ステッカー(収録車番のみ)と価格が変更になった。


【3220系】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「2両セット」
先頭×2+中間×2
1260円
2012年3月13日発売。
3220系前面のほか、5820系(9820系)用前面が付属。
先頭車屋根は2連電動車(モ9020/モ6820)用もあり、4箱購入で実車通りに6連を作成した場合でも先頭車を有効活用できる。
パンタグラフは、シングルアーム・下枠交差の2種類が2個ずつ付属。



【5820系】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「近鉄阪神直通運転記念4両セット」
近鉄5820系先頭+中間+阪神1000系先頭+中間
2200円
2009年3月20日発売。
先頭車はパンタありとなしが1枚ずつ。パンタグラフは下枠交差式とシングルアームの2種類付属。
中間車は2パンタ屋根(3220系用)が1枚、1パンタ屋根が3枚、パンタなしが1枚。
1パンタ屋根はヒューズボックスやパンタの位置で作り分けられてる。
ガラスパーツの穴は六角形。
前面パーツは幌ありとなし、スカートも2種類付属。
妻板は配管の有無などで作り分けられている。



【3220系】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「2両セット」
先頭×2+中間×2
1260円
2012年3月13日発売。
3220系前面のほか、5820系(9820系)用前面が付属。
先頭車屋根は2連電動車(モ9020/モ6820)用もあり、4箱購入で実車通りに6連を作成した場合でも先頭車を有効活用できる。
パンタグラフは、シングルアーム・下枠交差の2種類が2個ずつ付属。



【10100系】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「ビスタカーⅡ初期3両セット」
モ10100+サ10200+モ10300
2000円
2009年12月20日発売。
流線形前面にのみ小型スカートがつき、中間車階下部車体裾がグレー塗装の初期型。
屋根は、モ10100・モ10300で共用。パンタあり・パンタなしが1つずつ付属し、1箱でA編成かB編成を製作可能(C編成を組むには2箱必要)。
前面は、モ10101号車(流線形・窓桟あり)・流線形(モ10101号車以外・窓桟なし)・貫通型(特急マークあり)の3種が1つずつ付属。


●「ビスタカーⅡ更新後3両セット」
モ10100+サ10200+モ10300
2000円
2010年9月22日発売。
先頭車スカート付き、中間車階下部車体裾がブルー塗装の更新型仕様。
前面は、モ10101号車(流線形・窓桟あり)・流線形(モ10101号車以外・窓桟なし)・貫通型(特急マークなし)の3種が1つずつ付属。
流線形前面はモールドに合わせて段付きに塗り分けられている。
貫通型先頭車を編成前面に出す場合、特急マークのある前面を2009年発売の10100系初期から調達する必要がある。


【12200系・12400系】
f:id:omocha_train:20201129162925j:plain
※写真提供:百々怒涛様
近鉄12400系サニーカー Bトレ 1978年ブルーリボン賞 受賞車 #近鉄 #12400系 #サニーカー #Bトレ #ブルーリボン賞 受賞車 #ビスタカーⅢ世 - 京阪神急行B支線


●「4両セット」
モ12200+サ12120+モ12020+ク12300
2000円
2007年12月15日発売。
12200系のみ前面パーツは、登場時と現在の2種類の前面が各2個ずつ付属(計4枚)。
ク12300・中間車の組み立てに際し、ガラスパーツの切り取り加工が必要。ク12300登場時を再現する場合は、側面にトイレ窓用の穴を開ける必要がある。
パンタグラフはPT42(ひし形)とPT48(下枠交差形)が付属。
12200系の先頭車はスナックコーナーなしの後期仕様。




●「2両セット」
モ12200+ク12300
1260円
2010年9月22日発売。
スナックコーナーのある初期仕様。
前面パーツは登場時の標識灯と一体化した行先表示器のあるタイプのみ、パンタグラフはPT42のみ付属。
ク12300の作成に際し、ガラスパーツの切り取り加工が必要。登場時を再現する場合は、側面にトイレ窓用の穴を開ける必要がある。


●「新スナックカー Aセット」
モ12200+ク12300
1575円
2013年12月7日発売。

●「新スナックカー Bセット」
12200系・12400系中間×2
1575円
2013年12月7日発売。
12200系or12400系中間車セット。12400系用屋根パーツ付属
「両扉車側面&ガラスパーツ(サ12120用)」×1と「片扉車側面&ガラスパーツ(モ12020及び12400系用)」×2が封入されており、そのうち2両を選んで製作可能。
2013年12月7日発売。


●「12400系サニーカー2両セット」
モ12400++ク12500
1575円
2013年12月7日発売。
12400系前面と12410・12600系前面パーツ付属
実車の12410・12600系とは先頭車・中間車とも窓や客扉位置が異なるため、製品のままではタイプモデルとなる。
パーツ自体は2007年発売の12200系/12400系の構成を変えた再販品であり、同時発売である30000系先頭車との(前面・屋根・側面)部品互換性はない。
12200系(中間車)Bセットと組み合わせることで、実車どおりの3・4両編成が製作できる。(12400系には先頭車のみの2両編成はない。)


【15200系あおぞらⅡ】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「4両セット」
2000円
2007年12月15日発売。
モ15200+サ15150+モ15250+ク15100
先頭Mc/中間M車とも菱形パンタを装備し、Mc車に車販準備室のないPN01編成がプロトタイプ。

●「2両セット」
モ15200+ク15100
1620円
2014年12月18日発売。


●「復刻塗装2両セット」
モ15200+ク15100
1620円
2014年12月18日発売。
20100系初代あおぞら号の塗装を施した「復刻塗装あおぞらⅡ」(PN04編成)。


【15400系かぎろひ】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「2両セット」
モ15400+ク15300
1620円
2014年12月18日発売。
つやあり塗装。



【21020系アーバンライナーnext
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「4両セット」
ク21620+モ21520+サ21420+ク21220
2400円
2010年12月4日発売。


【26000系さくらライナー
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「旧塗装2両セット」
先頭+中間
2000円
2015年11月3日発売。
●「新塗装2両セット」
先頭+中間
2000円
2015年11月3日発売。


【30000系】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「ビスタカーⅢ更新前2両セット」
先頭+中間
1575円
2013年12月7日発売。
先頭車モ30200とモ30250で窓配置や配管が異なるため、前面・スカート以外は2両分付属。
中間車ドアの折り目モールドが抜けているエラーあり。
SHGシャーシ。

●「ビスタカーEX2両セット」
先頭+中間
1500円
2013年11月16日発売。


【50000系しまかぜ】
f:id:omocha_train:20201129143838j:plain
●「3両セット」
1/6号車+2/5号車+3/4号車
2014年10月23日発売。
SGシャーシ。
2700円


※「Bトレwiki」様、「Bトレインショーティーのすべて」「Bトレインショーティー10周年記念ブック」などの各記事を参考にさせていただきました。
※写真はN化やパーツ取り付けなどを行っていますので、参考程度にご覧下さい。特に床下が製品と大きく異なります。
※再販時などに塗装やパーツの細部が異なる場合があり、写真は別のタイミングで発売されたものである可能性があります。

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】



鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング