いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

Bトレ製品〈阪急〉 

【デイ100形】
●「2両セット」
先頭×2 
900円
2004年2月7日発売。
前面と側面は現役当時、デイ116復刻後の2種が1両分ずつ付属。
屋根はグローブ型ベンチレーター2種が2枚ずつ付属。


【800系】
●「4両セット」
旧マルーン塗装先頭×2+アメリア博塗装先頭×2
2000円
2007年8月18日発売。
一般塗装の先頭車は非貫通タイプ・貫通タイプ(ホロ枠なし)・ホロ枠付タイプの3種の前面パーツが付属。


【810系】
●「2両セット」
先頭+中間
1260円
2010年12月22日発売。
前照灯埋め込み2灯化、一部車両の運転台が撤去された昇圧改造後がプロトタイプ。
前照灯つき前面と前照灯なし(運転台撤去車用)前面が1枚ずつ付属。2箱以上で編成が組める。
外付け前照灯前面は付属しない。
屋根パーツはベンチレータ2列(1・2次車)、ベンチレータ1列(3次車:818-868以降)の2種。各々パンタあり・なしの計4枚。


【新1000系(1300系)】
●「2両セット」
先頭+中間
2100円
2016年8月7日発売。


【2000系】
●「2両セット」
先頭+中間
900円
2005年6月4日発売。
屋根は先頭車・中間車共にパンタ付き(片パンタ)・パンタ無しの2種が付属(計4枚)。
前面は非表示幕タイプ、表示幕改造後(3300系等)の2種が付属。


【2300系非冷房】
f:id:omocha_train:20201103192942j:plain
※写真提供:百々怒涛様 
阪急 2300系 Bトレ 「オートカー」 第1回ローレル賞受賞車 #阪急 #阪急2300系 #Bトレ - 京阪神急行B支線

●「2両セット」
先頭+中間
900円
2006年8月26日発売。
前面は非表示幕タイプ、表示幕改造後の2種が付属。
屋根は非冷房のモニター屋根のみが付属。先頭車パンタ付き(両パンタ)・パンタ無し、中間車パンタ撤去後、パンタ無しの計4枚。
側面は2000系から流用。


【3000系】
●「2両セット」
先頭+中間
1500円
2014年8月9日発売。


3300系
●「3両セット」
先頭+中間+中間改造車
2300円
2015年8月8日発売。
冷房改造後の非リニューアル車がプロトタイプ。
前面パーツは表示幕改造後、2000/3000/5000系非表示幕タイプの2種が付属。 (3300系表示幕改造前の前面は付属しない。)
屋根パーツは先頭車・中間車とも「パンタあり(片パンタ)/パンタなし」の2種付属。
運転台撤去中間改造車の屋根パーツは先頭車用屋根パーツと共用のため無線アンテナがついている。(実車では撤去されている。) 


【5000系更新車】
●「4両セット」
先頭×2+中間×2
2200円
2008年8月23日発売。


 
【5300系】
●「2両セット」
先頭+中間
900円
2006年8月26日発売。
前面は3300/5300系表示幕改造前・表示幕改造後(及び6000/7000/7300系登場時)の2種が付属。
屋根は先頭車、中間車とも、パンタ付き(両パンタ)、なしの2種(計4枚)。
屋根パーツは8000系の流用であり、パンタ付き先頭車には車両前部に無線アンテナが表現されている。


6000系
●「4両セット」
先頭×2+中間×2
2310円
2008年9月11日発売。
屋根パーツは先頭・中間ともにパンタ付き(両パンタ)・パンタ無しが2枚ずつ付属。パンタ付き先頭車は車両前部に無線アンテナが表現されている。


●「新塗装 2両セット」
先頭+中間
1260円
2013年9月19日発売。
現行のアイボリー入り塗装。



●「6000系 阪急電鉄100周年ミュージアム号」
先頭+中間
1200円
2010年8月14日発売。
側面金帯は印刷済み、社章、開業100周年記念ロゴ、開業100周年文字、方向幕はステッカーで対応。
光沢のある艶あり塗装を採用。以降の阪急製品ではこの塗装が標準となる。



【6300系】
f:id:omocha_train:20201103193542j:plain
※写真提供:百々怒涛様 
阪急6300系 Bトレ ブルーリボン賞 京とれいん 嵐山線 - 京阪神急行B支線

●「2両セット」
先頭+中間
900円
2006年8月26日発売。
屋根は先頭車・中間車共にパンタ付き・パンタ無しの2種が付属。(6330も製作可)

●「2両セット」
先頭+中間
1260円
2010年12月22日発売。
先頭車・中間車とも屋根パーツはパンタあり、無しの2種(計4枚)が付属しており、6330系も前回品同様製作可能。


7000系
●「更新車 2両セット」
先頭+中間
1200円
2013年8月10日発売。
7000・7300系更新車を再現。
5000系と側面パーツ共用。
前面は更新(7007F、7008F、7320F)、未更新(7000系初期更新車)の2種類が付属。
更新後のスカートも新規製作。
屋根は銀色クーラー。6000系と組み替えることも可能。先頭・中間ともにパンタ付き(両パンタ)・パンタ無しが2枚ずつ付属。


【8000系】
●「2両セット」
先頭+中間
900円
2005年6月4日発売。
屋根は先頭車・中間車共にパンタ付き(両パンタ)・パンタ無しの2種が付属(計4枚)。
前面は6000/7000/7300系・8000/8300系1次車・2次車の3種が付属。

●「2両セット」
先頭+中間
1620円
2014年5月22日発売。
側面パーツは新規金型。
従来車より拡大された窓と方向幕のモールドが再現されたのが主な特徴。
前面パーツは1次車(縁あり、縁なし)、2次車の3種が付属。窓枠上部がアイボリーに塗られた新塗装。
屋根は先頭・中間ともにパンタ付き(両パンタ)・パンタ無しが2枚ずつ付属。


【8200系】
●「2両セット」
先頭×2
1728円
2014年8月28日発売。
前面・側面・台車は新規金型。前面は窓枠上部がアイボリーに塗られた新塗装。
8200系前面・台車と8000系側面を組み合わせることで8000系3次車(8040形)、8300系3次車(8304F、8315F)を再現できる。


9000系
f:id:omocha_train:20201103193815j:plain
※写真提供:百々怒涛様 
阪急電鉄 9000系 - 京阪神急行B支線

●「4両セット」
先頭×2+中間×2
2200円
2008年8月23日発売。
前面・側面パーツは9300系と作り分けられている(前面は9301F以降にも対応)。
屋根パーツは先頭・中間ともにパンタ付き・パンタ無しが2枚ずつ付属。
妻板は先頭車両が2種類、中間車両が5種類付属


●「2両セット」
先頭+中間
1620円
2014年5月22日発売。



【9300系】
●「2両セット」
先頭×2
900円
2004年2月7日発売。
先頭車のみのセットで、中間車は含まれていない。
屋根はパンタ付き・パンタ無しの2種が2枚ずつ付属。

●「2両セット」
先頭+中間
1050円
2007年6月26日発売。
前面パーツは9300Fタイプ(2個の前照灯の枠が独立)のみ。なお、説明書の実車解説には9301F以降のイラストもある。


●「2両セット」
先頭+中間
1260円
2012年8月23日発売。
前面パーツは1次車(9300、9400)・2次車以降(9301~、9401~)の2種付属。




※「Bトレwiki」様、「Bトレインショーティーのすべて」「Bトレインショーティー10周年記念ブック」などの各記事を参考にさせていただきました。
※写真はN化やパーツ取り付けなどを行っていますので、参考程度にご覧下さい。特に床下が製品と大きく異なります。
※再販時などに塗装やパーツの細部が異なる場合があり、写真は別のタイミングで発売されたものである可能性があります。

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】



鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング