いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【開封】E231系サロ

久しぶりに新品を買いました。


Bトレのダブルデッカーサロは、E231、233、531ともに2両セットでの販売がなされました。


これが箱の中身です。


これが一両分のボディのパーツです。下回りは写していません。


新品を組むのは楽しいです。
側面と窓ガラスを先に組むと、屋根が湾曲した幕板上部に引っ掛かり組み立てられなくなります。取説にも「先に屋根を」という記載がありました。



取説です。


台車は、向きが決まっているというイラストと説明書きがあるのですが、どうも取説の絵のものとは違う形に見えます。この絵の通りの台車はどこかで見た覚えがあるので、取説はなにかを間違えているのかも知れません。


屋根です。

クーラーの外側の部分に、片側白い装置、片側にクーラーと同じ断面の少しブラウン系に塗られたカバー?があるのはE217系で、E231、233、531は、白い装置のみで反対側のカバーはなさそうです。

ちなみに今回はこれを塗り替えてE235横須賀色のサロにしようとしていますが、これは両端のクーラー外側にはなにもないようです。



ランナーを見ると、「JRE217B1」「JRE217B2」と書いてあるようで、 E217系の金型をそのまま使っているようです。
たしかに窓配置は解釈次第では全部同じでも良いとは思いますが、実車の屋根に差異があるのは知りませんでした。

ちなみに刻印「B1」「B2」という差異のある側面パーツですが、2つの違いを見つけることはできませんでした。



かなりカッチリ調整された製品で、組んでいて気持ち良いものでした。

記事の順番が前後しましたが、この車両は横須賀線 E235になる予定です。綺麗に分解できるか不安になるくらいカッチリしておりました。

上記のように、E231、233、217は同じ金型となるようですが、E233の場合はドア部まで湘南色の帯が入ります。中古を漁るときはここに注目するのがよさそうです。

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
【令和版Bトレインショーティー入門はこちらをご覧ください】
鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング