いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【貸しレ】川崎ポポン9番線

前回はこちらです↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2022/08/14/100052

●川崎ポポン
●9番線(上段一番手前の席・上段地上線一番外回り)
●料金:休日60分 700円
●線路容量 時計回りエンドレス+待避線+引き込み線。
●線路種類 トミックスファイントラック
●コース長さ ★★★☆☆
●席からの眺め ★★★★☆
●席のゆったり度 ★★★☆☆
●コンディション ★★☆☆☆
●シーナリー ★★★☆☆
●その他ポイント:上段の観覧車がまわります。

いろいろな貸しレイアウトを試しています。
川崎ポポンは、ポポン標準のレイアウトという感じです。

割と最近に浅草ポポンで遊んだ後の比較としては、運転台のテーブルの奥行きが広めなことです。ブック型ケースを縦に置くと少し手前にはみ出ますが、浅草ポポンの上段ほどのテーブルの奥行きの狭さは感じませんでした。

目の前には駅の待避線から分岐する側線があり、車両をレールに乗せやすいです。ただ、この側線の有効長は短めです。
今回の9番線と隣の10番線が使うホームは上段レイアウトの左に寄っており、真ん中の2席は上段レイアウトの最も内回りの高架ホームの路線用(11、12番線)、奥の2席は上段レイアウト右寄りにホームがある内側の地上線複線(13、14番線)だと思います。




席の目の前は上段左端のカーブとなっています。

奥にはトンネル等もありますが、奥まっていて撮影には難しい位置でした。


今回、貸しレで初めて線路コンディションが気になりました。ポケットライン 新動力が牽く客車列車がかなり走行不安定になったり止まってしまいます。お店の方にお願いしてレールの掃除をしていただきました。お店の方はその区間の電圧もテスターで測っていて、電圧降下の問題もあるのかも知れません。

レールコンディションの問題は、おそらくどこのレイアウトでもあると思いますので、今回は訪問の時間帯やそれまでの混み具合などの兼ね合いかも知れません。





オーソドックスな情景でどんな車両でも似合うレイアウトでした。

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
【令和版Bトレインショーティー入門はこちらをご覧ください】
鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング