いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【貸しレ】浅草ポポン7番線

前回はこちらです↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2021/11/18/211000

●浅草ポポン
●7番線(上段一番奥の席・上段地上線一番外回り)
●料金:休日60分 700円
●線路容量 時計回りエンドレス+待避線+引き込み線(Nゲージ4連程度)。
●線路種類 トミックスファイントラック
●コース長さ ★★★☆☆
●席からの眺め ★★★★☆
●コンディション ★★★☆☆
●シーナリー ★★★☆☆
●その他ポイント:下段は浅草駅を再現

先日作ったE6系の試運転のため、浅草ポポンで転がしてみました。

いつも人は少なめの印象があるレイアウトですが、その分落ち着いて走らせられるように思います。また、下段の浅草駅をはじめ、建物や情景の密度が高く、全体的に模型への愛のある感じがします。


今回お借りした7番線ですが、上段の一番奥の席、一番外回りの地上線となります。
上段は椅子が高く小さな子は遊びにくいため、大人がゆっくり遊ぶのには向いているかも知れません。駅ホームは10両程度(?)、引き込み線は4両分くらいで、待避線あり、待避線の先が引き込み線になっている、ポポンでは標準的な線路配置です。
7-8番線が地上線の外側でホームは右寄り、11-12番線が地上線の内側でホームは左寄り。
9-10番線は内側の高架線で、引き込み線はありませんが新幹線らしい高架駅の中線待避線が通過線っぽくなっています。


シンプルな配線ながら、上段はさまざまな情景が展開し、動物園、お祭り、古い街並み、工場地帯、小さな中間駅と町並みなどを楽しめます。


中間駅の短いホームを楽しむには8番線か、11番線がよいと思います。

大きな山とトンネルがあり、線路の通電コンディションはまあまあという感じでした。



↑このカントをかけたカーブが席の目の前にあります。


席ですが、ポポン標準の感じです。車両ケースを縦に置くとはみ出るので、Bトレをぶちまけないように注意が必要です。


手前の線路はスポットライトが奥から当たる場所が多いです。レイアウトの左側(12番線の運転席側)に行くほど正面にライトが当たります。



さて、浅草ポポンの最大の魅力は下段の浅草駅周辺の情景だと思います。
こちらの下段では今回遊んでいませんが、地上線、高架線、新幹線的上段高架線がそれぞれ複線で展開されます。

上の写真は一枚目が終端式の浅草駅、二枚目がその駅の本線との分岐点です。これは普通の高架線の番線から分岐しています。

お店の方に伺ったところ、残念ながら浅草駅には入れないようですが、その手前の隅田川の鉄橋は本線上にあり、上段以上に魅力的な情景を楽しめそうです。


写真のように下段レイアウトの駅は、左右幅いっぱいに配置され、かなりの長編成でも遊べそうです。

浅草駅だけでなく、全体的に情景が凝っておりリアルな走行が楽しめそうです。

このお店ですが、プラレールなども充実しており小さなお子様たちの貴重な遊び場にもなっています。特に下段はお子様優先で上手に遊ぶ感じになると思いますが、いつか下段でも走らせてみたいです。下段は少し料金が高くなっています。

なお訪問時ですが、ますこっとれいんの中古?の未組み立てバラ売りがありました。中古Bトレは最近はあまり収穫がありませんが、過去に221系やトワイライトなどを大量に入手できたこともあり、たまにチェックしています。

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング