いまさらながらBトレにハマる

ショーティーの模型を緩く楽しんでいます。東北新幹線開業前夜の特急電車群を見て育ち、90年代はカメラを持ってジョイフルトレインを追いかけました。集める模型も上野口から東北、上信越方面が多めです。※記載内容の全ては一個人の意見ですので所属している団体の見解とは無関係です。

インレタを自作して発注する

前回はこちらです↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2021/03/08/235503

f:id:omocha_train:20210312233106j:plain

前回はこれまで自作貼り合わせで頑張っていたジオラマ背景を、画材屋さんの出力サービスに発注してみました。2000円かかりましたが、横1メートル×縦36センチくらいの大きな背景を切れ目や継ぎ目なく手に入れることができました。

f:id:omocha_train:20210312233148j:plain

実はもう一つ発注していたものがありました。インレタです。

もともと鉄道模型趣味の20年近いブランクの後に軽い気持ちで始めたBトレでしたので、当初は「編成は3連まで」「シールは貼らない」「カプラーは交換しない」「スカートはカプラー首振りのために容赦無く切る」などでやっていましたが、だんだん色々なことをやるようになってきました。また、最近のアフターパーツマーケットへの広がりは目を見張るものがあります。

一番欲しいインレタはJRマークです。昔はトミックスから各色のインレタが発売されていたのですが、おそらく版権の関係で市場から消えてしまいました。

また、車番などもBトレシールをできるだけ余白なく切るとリアルに出来ることが分かりましたが、シールが存在しないものはお手上げです。また、もっと細かい表記はBトレシールにはほとんどありません。(Bトレキハ40のシールには、検査表記が付いていて、とても貴重です)

そんなわけで、店頭で見つけたトミックスの50系客車のインレタを貼ってみたところ、、、
f:id:omocha_train:20210313000224j:plain
f:id:omocha_train:20210313101730j:plain

なかなか良好です。

気を良くして、今度は「BONA FIDE PRODUCT」というメーカーの荷物気動車表記を買ってきたのですが、、、
f:id:omocha_train:20210313000310j:plain

ビックリするほどに転写できません(初心者の感想です、、、)

こすってもフィルムから離れないというか、モデル側についてくれないというか。
調べると、インレタにはクロマテックというデザインの裏だけに糊がついているものと、デザイン周りが広範囲に糊付きのものがあるそうで、貼りやすいのは後者でトミックスやカトー 、グリーンマックスなどはこれにあたるようなのですが、今回買ったのは上級者向けなのかも知れません。

以下のインレタのコツ?に気をつけて再トライしてみました。
・必要な部分だけ切り離し、セロテープで位置を固定してこする。
・強く擦りすぎない。爪楊枝やボールペンの先を使い、押し付けるというよりは摩擦熱でインクを溶かすイメージで。
・貼りたい部分の油分を取っておく。カトーのユニクリーナーで拭けばよい(?)

f:id:omocha_train:20210312143247j:plain
なんとか上手くいった方なのがこれです。欠けてますが、、、。
しかしどうしても再現性がなく、自分としては全く同じようにやっているのに、毎回結果が違います。

「荷物」の文字を15個ほど無駄にした時に心が折れました。

これはもしかしたら古くて固くなって使えないものなのかも知れません(古くなると固くなって使えなくなるかどうか自体不明)。
少なくとも自分の腕では扱えるものではなかったので、今後買う時も不安が残ります。

※今回失敗したものは、貼り付け面を爪でこすっても文字が剥がれないほどだったので、よほど古く固着していたのかも知れません。

中古品を探索し、欲しいマークのインレタをやっと見つけて買っても、使えないかも知れないという怖さがあるのは良くないので、自分で作れないかを考えることにしました。

すると、これも背景を発注した画材屋で作ってもらえることが分かりました。

f:id:omocha_train:20210313000515j:plain

慣れないイラストレーターを使い、データを作って出来たのがコレです↓
f:id:omocha_train:20210312233736j:plain
なかなか良いです!
JRマークは画像のトレース機能を使い、アウトライン化しました。

f:id:omocha_train:20210312233835j:plain
これがフィルムです。今回発注した御茶ノ水の画材屋さんは、フィルムが1000円、インレタ自体はA6サイズで3000円とかなり高価です。が、作りたてなら劣化することはないし、結構高価な市販のインレタを買って失敗するよりは、自作してみる勉強料と考えることにしました。
ちなみに色はパントーンなどから選べ、金銀は追加料金です。

f:id:omocha_train:20210312234036j:plain
今回の収穫は割と細い字もそれなりに作れたことです。ちょっとオーバースケールですが、所属表記も作りました。

f:id:omocha_train:20210312234222j:plain
上の写真の白い線が0.5pt線です。どこかの発注サービスの説明にはこれ以上細い線は無理、と書いてありましたが、なんとなく雰囲気くらいは再現されたように思います。

f:id:omocha_train:20210312234340j:plain
テープで位置を固定してから優しくこすると、簡単に転写できました。その分ちょっと鋭利なものでこするだけで落ちてしまう感じはします。上からクリアーを吹くのは必須のようです。

f:id:omocha_train:20210312234506j:plain
ついでにグリーンマックス の市販品も買いました。
これはトミックスのインレタと同じく、簡単確実に転写できました。

f:id:omocha_train:20210312233106j:plain
f:id:omocha_train:20210312234602j:plain
さすがに妻面の検査表記は細かすぎてボロボロですが(位置も怪しいです)、まあなんとなく雰囲気は出ています。

f:id:omocha_train:20210313002206j:plain
f:id:omocha_train:20210313101258j:plain
機関車の表記です。

続きます。



鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング