いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】DD51ユーロライナー色

当鉄道では少数派となる東海地区の車両です。

f:id:omocha_train:20210120213816j:plain

DD51ユーロライナー色
●発売:2014年、同色のEF64とのセット売り
●最近の入手難易度 ★★☆☆☆


中古でいくらでも出会えると思っていた車両ですが、いつのまにか見る機会も減ってきています。標準色の圧倒的汎用性に比べると、どうしても活躍機会が限られるのでNゲージ化はされずにケースの片隅におりましたが、前回の記事をきっかけに、ついに動力化されることになりました。
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2021/01/09/230618

f:id:omocha_train:20210120212723j:plain

この塗装、カッコいいのですが、組み合わせて映える客車はユーロライナー以外には、青い12系くらいしか思いつかないところです。

f:id:omocha_train:20210120214227j:plain

調べると、ユーロ色になったDD51は3両あったようで、592、791、1037がそれにあたります。

それぞれ、青ナンバーの時があったり、窓に防護柵?がついていたり、なかなか特徴的です。

防護柵はいつか実力がついたら加工するとして、久しぶりにN化工事のために当鉄道の工場に入場すると、、、


前後で窓が異なっていました、、、

中古品あるあるですが、片側に寒地型の旋回窓、もう片側に普通のワイパーがついており、これは少し気になります。
結局、もう一両を中古で探す羽目になりました。

足元にスノープラウらしきものをつけ、ヘッドマークをつければ、かなりムードも出てきます。
f:id:omocha_train:20210120212856j:plain

さて、今回サボっていたユーロライナーの客車も増備しました。

f:id:omocha_train:20210120212956j:plain
おそらくトミックス製品の中間車です。
昔のトミックスには、サロン東京、ユーロ、なにわの3大ジョイフルトレインが揃っていました。
一方でカトーは人気のレインボーを製品化。各メーカーがうまく住み分けていた時代に思えます。

f:id:omocha_train:20210120213209j:plain
いい感じに切って、、、

f:id:omocha_train:20210120213225j:plain
室内パーツをつければ床板の高さと水平性が安定します。
この室内パーツ、個室の壁が低いことがサンルーフから丸見えです。そのうち内装も作りたいです。

f:id:omocha_train:20210120213336j:plain
というわけで、まだ3両ですので、残りはユーロピアに頼ります。

f:id:omocha_train:20210120213410j:plain
f:id:omocha_train:20210120213416j:plain

f:id:omocha_train:20210120213434j:plain

f:id:omocha_train:20210120214240g:plain

f:id:omocha_train:20210120214257g:plain

【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】
【記事の目次はこちらをご覧ください】


鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング