いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ改造】サロンエクスプレス東京その2

前回はだいぶ前のこちらの記事です↓
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2019/01/18/173004

f:id:omocha_train:20210111102415j:plain

久しぶりの過去の記事を読むと、作ったのは2年前で、まだノコギリで切断をしていたころです。この方法は自分はうまくできないため、その後はニッパーで大まかに切ってからヤスリで寸法を詰める方法に変えました。

最近EF62を修理しましたので、サロンエクスプレスそよかぜを運行することにしました。
が、だいぶ前の改造品で出来もイマイチのため、N化を解かれ、台車のない状態となっておりました。(Bトレ走行化される方は分かっていただけると思いますが、優先順位が下がった車両は、台車や動力を奪われる運命なのです、、、)

今回、少し丁寧に再整備することにしました。

まず、展望室を切れ目としてつないでいた接合部をはがし、ヤスリで少し綺麗にし、端面に塗装をして目立たなくしました。
思ったより効果がなかったので、もう一両は、爪楊枝の先で接合線をなぞるように色をつけ、瞬着はみ出しの白化などを目立たなくさせました。

f:id:omocha_train:20210111002221j:plain
大きな窓から目立つ、展望室の椅子を塗装しました。スロフ14-701コンパートメントの方は、黄緑に、森の壁紙?、702の方はオレンジっぽい椅子の写真を参考にしましたが、自信なしです。

f:id:omocha_train:20210111091612j:plain
貫通扉をクリームに塗り、幌をつけ、トレインマーク窓を裏から白いテープで塞ぎます。
Bトレキハ40のシールにあった工場の表記などを貼ったところ、少しリアルになりました。

f:id:omocha_train:20210111091749j:plain
スロフにはキハの残骸から切り出したグレーのエンジン的なものを、中間車には適当な箱やタンクをつけて完成です。5連です。

f:id:omocha_train:20210111091756j:plain
f:id:omocha_train:20210111091752j:plain

f:id:omocha_train:20210111103359j:plain
f:id:omocha_train:20210111103349j:plain
f:id:omocha_train:20210111103346j:plain

f:id:omocha_train:20210111103341j:plain
f:id:omocha_train:20210111103352j:plain
f:id:omocha_train:20210111103355j:plain

f:id:omocha_train:20210111103402j:plain
f:id:omocha_train:20210111103337j:plain
f:id:omocha_train:20210111103406j:plain

f:id:omocha_train:20210111104151j:plain

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング