いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

Bトレ製品〈東京メトロ〉 

【2000形 銀座線】
●「2両セット」
2000形+1500N型
1000円
2007年12月1日発売。


●「6両セット」
2000形×2+1500N型×2+1300形+1800形
3150円
2008年1月21日発売。


【2000形 丸ノ内線
f:id:omocha_train:20201117215746j:plain
※写真提供:百々怒涛様
帝都高速度交通営団 2000形 丸の内線方南町支線用 2灯 - 京阪神急行B支線

●「2両セット」
先頭+中間
1050円
2008年1月21日発売。


6000系千代田線】
f:id:omocha_train:20201103010351j:plain
f:id:omocha_train:20201103010355j:plain

●「2両セット」
先頭+中間
1200円
2013年1月22日発売。
4次車以降タイプ。冷房車。
屋根は先頭車がパンタ撤去(6100形・5次車まで)、パンタなし(5次車まで、6次車以降)、中間車が2パンタ、パンタなしの計5種類が付属。
妻板は手すり両側、手すり両側(配管右)、運転台付(ライト左、ライト右)、手すり右側、手すり無し、配管両側、アンテナ付き(6800形)の8種。
ドア窓は大窓。
ドア部分はガラスパーツに直接塗装で再現されている。
SHGシャーシ。


●「6000系冷房準備車 2両セット」
先頭+中間
1600円
2015年3月3日発売。
1981年から1985年にかけて製造された冷房準備車。
ドア窓は小窓。
SGシャーシ。

7000系有楽町線
●「冷房準備車 2両セット」
先頭+中間
1200円
2013年1月22日発売。
ゴールド帯のみ・非冷房車(冷房準備車)の営団仕様。
3次車以降タイプ。
ドア窓は小窓。
ドア部分はガラスパーツに直接塗装で再現されている。
ランボード等が設置済みの冷房準備車仕様




7000系副都心線
●「2両セット」
先頭+中間
1260円
2013年6月15日発売。
大型1段下降窓、ドア大窓のタイプ。



【8000系半蔵門線
●「未更新車 2両セット」
先頭+中間
1260円
2013年6月15日発売。
大型1段下降窓、ドア小窓のタイプ。


●「更新車 2両セット」
先頭+中間
2100円
2016年10月15日発売。
ドア窓が大きい更新車仕様。
NewSGシャーシ。



【01系銀座線】
●「2両セット」
先頭+中間
1900円
2015年10月3日発売。


05系東西線
●「4両セット」
先頭×2+中間×2
2310円
8月12日発売。
13次車。

06系千代田線】
●「4両セット」
先頭×2+中間×2
2100円
2008年3月24日発売。


【07系有楽町線
●「4両セット」
先頭×2+中間×2
2100円
2008年3月24日発売。


【07系東西線
●「4両セット」
先頭×2+中間×2
2100円
2008年3月24日発売。






【08系半蔵門線
●「2両セット」
先頭+中間
2100円
2016年10月15日発売。

【新1000系 銀座線】
●「2両セット」
先頭+中間
1900円
2015年10月3日発売。

●「銀座線特別仕様車 2両セット」
先頭+中間
2300円
2017年10月14日発売。


【10000系副都心線
●「1次車 4両セット」
先頭×2+中間×2
2310円
前面帯にも金帯が入っている1次車仕様。
2008年8月28日発売。


●「2次車以降 2両セット」
先頭+中間
1260円
2010年12月22日発売。
前面帯には金帯が入っていない2次車以降仕様。



【13000系日比谷線
●「2両セット」
先頭+中間
2300円
2017年10月14日発売。



15000系東西線
●「2両セット」
先頭+中間
1200円
2011年9月27日発売。
側面帯のグラデーション部分はステッカーを使用して再現する。
ステッカー無しでも水色と青色(ドア付近)の2色で帯配置は再現されている。


【16000系千代田線】
●「1次車 2両セット」
先頭+中間
1200円
2011年9月27日発売。
前面は、1次車仕様(貫通扉が中央のタイプ)


●「2-3次車 2両セット」
先頭+中間
1600円
2015年3月3日発売。
前面非常用貫通扉の位置が助士側にオフセットされている、第06編成以降の2・3次車。
SGシャーシ。


※「Bトレwiki」様、「Bトレインショーティーのすべて」「Bトレインショーティー10周年記念ブック」などの各記事を参考にさせていただきました。
※写真はN化やパーツ取り付けなどを行っていますので、参考程度にご覧下さい。特に床下が製品と大きく異なります。
※再販時などに塗装やパーツの細部が異なる場合があり、写真は別のタイミングで発売されたものである可能性があります。

【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】



鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング