いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】箱根登山鉄道モハ1、モハ2

当鉄道ではJR化前後の国鉄車両などを中心に集めていますが、小田急だけはその魅力に抗いがたく、いくつかの編成を導入しています。その延長線としてロマンスカーと同じ塗装を纏った箱根登山鉄道の古い電車も、いつかは欲しい車両でした。
一時期は中古市場で見かけたモハ1も、気づけばどこにもない車両になっていました。

今回、たまたまメルカリで発見できました。箱根の雑貨屋さんからの発送で嬉しい気持ちになりました。

箱根登山鉄道モハ1
●発売:セット売り(2010年)
●最近の入手難易度★★★☆☆

※もしメルカリにこれから新規登録される方は招待コードBUFJXXを入れていただくとポイントがもらえます。



これがパッケージです。箱根登山鉄道の車両としては、これが3製品目のようで「3」と表記されています。

Bトレの新品を開封することもあまりなくなると思いますので記録を残しながら大事に組み立てていきます。


箱の中身です。


シールです。



取説です。


パーツを並べました。
103は運転台側がパンタ、連結面の配管はなし、107はその逆だそうです。


組み立てました。バンパー?が繊細なパーツで壊れやすそうです。
別で入手した両運転台のモハ2(108)と並べます。
製品はモハ1の2両セットとモハ2の2両セットが別々に売られていたようです。



箱根の山の峠道に寄り添って走ります。


SE以来のロマンスカーと塗装をあわせて活躍しました。



モハ1の2両編成とモハ2を増結して運転されました。


両運転台の108は晩年に金太郎塗装となりました。


箱根登山鉄道の復旧を願っています。

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング