いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】20系ホリデーパル

北陸や東北上信越をテーマにBトレ車両を集めています。


●20系ホリデーパル
●発売:パート13(2005年)
●最近の入手難易度:★★★☆☆

西日本でJR化後まで活躍した20系のジョイフルトレイン?です。下段寝台をフラットにつなげて簡易個室のようにできたようです。
90年代には急行「玄海」でド派手な塗装を撮影した覚えがあります。
当鉄道のテーマとなる北陸上信越系統だと、大糸線に入るシュプール号にも使われたようで、模型的にはEF81、DD51、DE10プッシュプルに牽かせたり、原色20系と併結したり、いろいろ楽しめます。

f:id:omocha_train:20200728224330j:plain
(追記)古いアルバムから博多で撮った写真が出てきました。

実車はナハネフ22とナハネ5両が改造され、カヤとオシ14改造のサロンカーオハ14 701がド派手でなんとも言えない塗装を纏いました。
さらに無改造ながら、切妻のナハネフ23ともう一両のナハネも併せて塗装変更されたようです。
よって、フル編成としては10連になるのでしょうか。

Bトレ製品では、カヤ、ナハネフ22、ナハネ、オハ(本当はオシ14の扉を埋めたりしているようですが)がラインナップされています。ナハネフ23は必要なら自分で塗り替えなければなりません。

この車両、色が奇抜すぎて、おそらくオールドファンからは不人気と思われ、ナハネフやオハ単品なら中古市場で見かけることもあります。セットでは各形式一両ずつの4連をよく見ます。

しかし、ナハネをもう少し増やそうとすると苦難の道となります。Bトレに限らずかも知れませんが、列車は4連まではプラレール的、おもちゃ的な印象が強くなるように思います。5連以上だと「たくさんつながってる」という印象になると勝手に思っており、当鉄道のホリデーパルも、なんとか6連まで増やしました。

当時、リアルタイムでBトレアソート品を買っていた方にとって、ホリデーパルがアタリなのかハズレなのか興味深いところです。。。

北陸本線を疾走した列車だと思いますので、華やかな北陸特急と共演させようと思います。


↑これでトレーラー車をNゲージ化しています。

【記事の目次はこちらをご覧ください】



↑これでトレーラー車をNゲージ化しています。

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。 にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング