いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

Bトレ先頭車のトレーラーN化

今日はいつもの手法で先頭車をトレーラーN化しました。

先頭車をN化するときに悩むのは、先頭側のカプラーをどうするかです。写真の485系などは先頭車同士の連結はあまり考えなくてよいので、形状重視でダミーカプラーにします。

特に中古品などだと、左右の側面板をつなぐ、黒いブロックパーツにいろいろな形状のものが使われています。

上の写真のように、先頭側はダミーカプラーポケットがついているもの、中間車との連結側はなにもついてないものに付け替えます。ダミーカプラーポケット付きのものには、ダミーカプラー用のピンが1本だけ立っている形状のものもあります。

お面パーツをつけると、お面のスカートの奥にダミーカプラー用のピンが立っている状態になります。

ここに、ダミーカプラーをはめます。ナックル型や密着型などいろいろありますが、電車の場合は密着連結器型の長さが短いものがおススメです。本当はNゲージ用のカプラーカバーなどをつけたいところです。



次に床板です。いくつか形状があります。

左のタイプは、カプラーポケットのところに干渉するので、切り落とします。

台車は、転がりのよいカトー製「小型車両用台車(急行型)」を使います。

これも、先頭車側のカプラーを切り落とします。

これだと干渉してしまったので、もっと根本から切り落としました。

つきました。

できました。

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。 にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村
鉄道模型ランキング