いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】キハ52

北のほうを走る列車が好きで集めたBトレのご紹介です。

キハ52
●発売 2014年セット売り
●最近の入手難易度 ★☆☆☆☆

自分にとっては、キハ20はキハ17やキハ55と同じく「とんでもなく古い気動車」という印象を勝手に持っており、カトーやトミックスのカタログの中だけで見るものでした。90年代初頭、実際に各地に出かけられるようになったころには、実際にキハ20はほとんど残っていませんでしたが、同じ顔のキハ52や耐寒型のキハ22は、まだまだ残存しており驚いた記憶があります。基本のタラコ色に加え、新潟、広島、飯山、仙台、盛岡など各地の地域色をまとい、最後の活躍をしていました。特に函館で乗った内部が板張りのキハ22は強く印象に残っています。



2000年ごろには、国鉄カラーのリバイバルが盛んで、新津や山陰、大糸線などで、国鉄一般色が復活していたようですが、その頃は自分は撮り鉄から離れていた時期で悔やまれます。

さて、そんな中で最も最後まで残ったキハ52大糸線です。今もいすみ鉄道で存命中で、嬉しい限りです。

当鉄道では、国鉄一般色と青ツートン(たぶんこれってスカ色ではなくなんと呼ぶのでしょうか?)が在籍しています。

一般色をN化して、新津や米沢、糸魚川近辺の列車と共演させています。











鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。 にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング