いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】415系常磐線

集めた車両や作った車両のご紹介です。

415系常磐線
●発売 パート15(2006年)ほか
●最近の入手難易度
415系つくば色★★★★☆
415系1500番代★☆☆☆☆
415系赤電★★★★☆
401系つくば色★★★★☆
401系赤電★★★★☆

Bトレ後発ユーザーにとって、415.401系の鋼製車は幻のような存在です。それぞれが一度しか収録されたことがなく、セット売りもされてません。常磐線に絞って集めようとすると、似たような九州色(幕板にも帯がある。帯色の明るさが再現されてるかは不明)や、421系の赤電裾帯車も相まって、とにかく出会えません。また、「415系」と検索すると、大量の1500番代や七尾色(最近これはこれで先頭車がレア化してる気も)で撹乱されます。
いつかつくば色の鋼製車だけで7連を組んでみたいものです。
ただ、JR化前後の常磐線の魅力として、鋼製車とステンレス1500番代の併結がありますので、自分は4連ずつの8連を組むようにしています。当鉄道の有効長は7連までだったのですが、鋼製車かステンレスを3連にして合計7連に収めると、どうもクモハが存在しているみたいでしっくりこないため、レイアウトごと有効長を延ばしました。これにより、機関車+客車7連も表現できるようになりました。客レについても、雑客や豪華ブルトレなどを表現しようとすると、どうも客車6連だと表現しきれないのです。

いまのところ、鋼製車を4連集めることも叶わず、モハを一両塗り替えることにしました。


パンタ車は屋根が特徴的なので、さすがに115系塗り替えで済ますわけにいかず、七尾色のモハに犠牲になってもらいました。
塗装が下手な自分でも、つくば色の帯のマスキングくらいはそれっぽくできました。ただ、クリーム10号の濃さがあわない、、、。



東北のグリーンライナーと並べると、北茨城〜いわきあたりのイメージになります。



上野駅にも似合います。





↑これの通勤電車1にミニ四駆用のウエイトで補重して動力化しています。

↑これでトレーラー車をNゲージ化しています。


鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。
にほんブログ村 鉄道ブログ Bトレインショーティーへ
にほんブログ村

鉄道模型ランキング