いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】10系客車

前回の記事の続きです。スニ41の改造についてはこちら。
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2019/01/03/111335

北のほうを走る列車が好きで集めた車両をご紹介していますが、今回はBトレ製品版の10系客車についてです。

●10系客車(青)
●発売:パート14(2005年)ほかセット売りも。※オロ11はパート16
●最近の入手難易度★★★☆☆
●中古価格相場:4両で2-3000円程度
※筆者の主観です。

製品版の10系客車は、茶色や青大将色も出ていますが、今回対象としているのは国鉄末期まで残っていた青色についてです。

後にセット売りもされているので、B寝台とオロネは比較的出会うことができます。必要数から考えて、やはりオロネが過剰になっている感はあります。B寝台車については、Bトレディフォルメにしてしまう限りはオハネフ12、オハネ17、スハネ16などに形状差異はないような気がします。
それにしてもオロネは帯をつけたら20系客車にそっくりですね、、、。


国鉄末期の東北上信越への急行を再現するには、グリーン車スロ62はぜひ欲しいところですが、ラインナップにありません。オロ11が割と形状が似ているので代用を考えたときに、これが一番レアである、という壁にぶつかります。
これについては以前コレクションされていた方が4-5両まとめて手放すのを気長に待つしかなさそうです。いずれにしても代用品になってしまうので、Nゲージからの切りつなぎ改造を考えるのがよいかも知れません。

写真などは、こちらの記事をご覧ください。
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2019/01/03/111335

鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。