いまさらながらBトレにハマる

全盛期を過ぎてからのBトレインショーティーに出会い、ハマってしまった悲喜こもごもを綴ります。

【Bトレ車両】583系電車(国鉄色)

北のほうを走る列車が好きで集めた車両のご紹介です。

583系電車
●発売:セット売り(2012年)ほか
●最近の入手難易度★☆☆☆☆
●中古相場:6連で3-5000円くらい
※筆者の主観です。



【記事の目次はこちらをご覧ください】
【Bトレ製品の索引はこちらをご覧ください】

一番好きな車両です。東北新幹線開業前の大宮付近では、赤いはつかりと青いはつかり583系)が走っていて、青はレアだった記憶があります。

Bトレでは割と後期になってからセット売りされており、アソート品を集めるほどの気合がない人も、編成単位で手にできるものでした。自分もセットで買いました。
今も編成単位での中古売りをよく見かけ、手にしやすい国鉄型と言えるでしょう。製品の出来も大変素晴らしく、昔、カトーのNゲージ583系にワクワクした気持ちが蘇ってきました。


タイプ違いで581系のセット売りもされており、こちらは運転台下の機器室が特徴のクハネ581が入手できました。モハネについては正直583.581系の違いが自分にはわからず、気にせず編成しています。

後のアソート品で収録された秋田車では、屋根や台車レリーフがグレーになっていますが、これはプラ成形色のままのようです。

ヘッドマークを何にするかは大変悩ましく、自作マークも含めれば、東北・北陸系に絞っても以下の選択肢などがあります。

はつかりはくつるゆうづる、みちのく、ひばり、雷鳥しらさぎきたぐに日本海、急行(津軽)、あけぼの、あいづ、白虎、シュプール、シャレー軽井沢、あおもり、東北夏祭り、わくわくドリーム、シュプール蔵王などなど、、、
とても決めきれません。

忘備録として、トミックス公式を参考に模型的に7-8連を組むときの編成を書いておきます。

「1979年ごろ はつかりはくつるゆうづる、みちのく」
←上野
・クハネ583
・モハネ582
・モハネ583
※モハネユニット省略
・サロ581
・サシ581(業務用ドア青森寄り)
・モハネ582
・モハネ583
※モハネユニット省略
※サハネ省略
・クハネ583
→青森

ドア位置は、サシと青森寄りクハネ以外は全て東京側。












京都鉄道博物館にて。


↑盛岡にて。「はつかり」が盛岡発着に短縮されたころ。

↑大宮にて。

↑坂町〜村上あたりの対向列車より。「東北夏祭り号」

↑大宮にて。

↑軽井沢にて「シャレー軽井沢」

↑新潟にて。

↑青森にて。

北浦和にて。上野到着後に東大宮に回送される「ゆうづる

↑隣はカプセルプラレールです。


↑海沿いをゆく?


485系国鉄色との組み合わせは最高です。

↑フィルター効果で夜っぽく。


↑フィルター効果で黄昏っぽく。


会津若松駅にて。最後の夏。

※こちらもご覧ください。
【Bトレ車両】583系きたぐに色とクハネ583 - いまさらながらBトレにハマる
【Bトレ改造】715系電車 - いまさらながらBトレにハマる
583系きたぐに新旧比較 - いまさらながらBトレにハマる

※続きます↓ 
https://omocha-train.hatenablog.com/entry/2022/01/01/180000


鉄道コム
↑ここをクリックして飛んでいただくと、より多くの方に見ていただけるようです。ご協力下さいませ。